• 平均評価:★★★★☆ 3.8522位
  • 見学時間:1時間5分91位
  • 攻城人数:185721位
  • 行きたい:86414位

データ提供:攻城団

城主の攻城メモ

丸岡城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。実際に訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

2020/04/08
無料駐車場があり、私が訪問した時は、サクラ祭りってなってました。北陸道、丸岡インターからスグで、車でのアクセスは、楽でした。
2020/03/27
小さいけど、趣があって、遠くから見ただけで素晴らしいお城だとわかる。中も素晴らしい。強風が中にも吹き込んで大変だったけど。駐車場も広いです。
2020/03/21
駐車場 無料 御城印 入場券売場 2種類
2020/03/21
JR丸岡駅からタクシー乗り合わせで攻城。帰りは、目の前のバス停からJR芦原温泉駅経由で帰りました。丸岡駅から歩くと1時間かかります。
2020/03/18
JR丸岡駅からは徒歩45分ほど。現存天守というのは時が経っていることもあり貫禄が漂っています。丸岡ものんびりした雰囲気のいい町でした。

全てを表示

歴史と自然が共存する丸岡城

丸岡城は、現存天守のなかでも古い建築様式を持つ平山城で、霞ヶ城の別名の通り、春満開の桜の中に浮かぶ姿は幻想的でひときわ美しいお城です。
戦国時代の天正4年(1576)一向一揆の備えとして織田信長の命により柴田勝家が甥の勝豊に築かせました。
丸岡城築城400年を記念して造られた日本庭園式公園があり歴史民俗資料館には、丸岡藩の歴史や丸岡の民俗芸能をパネル展示で紹介しています。
また、園内には400本のソメイヨシノが植えられ、日本のさくら名所100選に認定されており、4月には城下で丸岡城桜まつりが行われます。
丸岡のまちは、天正4年(1576)、柴田勝家の甥の勝豊が丸岡城を築き、城下町を整備したのが都市的起源とされています。
丸岡城の現在の天守は寛永年間(1624~1644)に本多氏によって建てられ、重要文化財に指定されています。外観は二層、内部は三階の望楼型天守で石垣は”野づら積み”
という古い方式で、すき間が多く粗雑な印象ながら排水がよく大雨に崩れる心配がないといわれています。
柴田勝豊の後、城主は、安井家清・青山宗勝・青山忠元を経て慶長18年(1613)に、本多成重に代わったが、本多氏は4代で改易。
元禄8年(1695)、越後糸魚川から有馬清純が5万石で入城し、幕末に至るまで8代続きました。

  • 天守閣

    天守閣

  • 天守への階段

    天守への階段

  • 石製しゃち

    石製しゃち

  • 西側広場からの天守

    西側広場からの天守

  • 丸岡城天守(満月)

    丸岡城天守(満月)

  • 丸岡城天守と桜

    丸岡城天守と桜

  • 天守最上階より

    天守最上階より

  • 天守最上階からの眺め

    天守最上階からの眺め

  • 天守内部

    天守内部

  • 天守北東面

    天守北東面

  • 天守閣

    天守閣

  • 天守への階段

    天守への階段

  • 石製しゃち

    石製しゃち

  • 西側広場からの天守

    西側広場からの天守

  • 丸岡城天守(満月)

    丸岡城天守(満月)

  • 丸岡城天守と桜

    丸岡城天守と桜

より多くの写真をみる

見どころPoint

丸岡城の見どころをご紹介いたします。

ご利用案内Information

丸岡城の入城料金や開城時間などをご案内します。

運営者情報Company

丸岡城公式ウェブサイトの管理・運営をしている
「坂井市丸岡観光協会」のご紹介。

お問い合わせCONTACT

ご質問・お問い合わせは運営会社にて承ります。

0776-66-5880